読者層の設定

これはポケモンブログに限らず、どの分野でも応用可能だと思う。

構築記事に関して、どこまで詳しく書くのか、文章量はどれくらいが良いのかという話を定期的に耳にする。

 

持論を展開すると、結論として「どれも正解」となる。

まず構築記事を書くという行為を以下のパターンに分類できる。

1.自己満足

2.自分目線での構築紹介

3.幅広い人に読んでもらいたい

 

1に関しては、自分が書きたいから書く、単に記録として残しておきたいという事だろう。よく批判されるような書き方をしているのは大抵これ。公開している以上何かを言われる事は仕方ないが、見てもらいたい<書きたい、なのでこれはこれで正解。

 

2に関して。これは書き手がある程度その道に熟練していて、自分と同程度もしくはそれ以上の人々を読み手に想定している場合が多い。例えば重要な事のみを書き、当たり前の説明を省いたりして簡潔に記事を済ませようとする。

 

最後に3。これは書き手が熟練しているしていないに関わらず、その分野の人全てを読者層として設定している場合。初心者もターゲットにしているので、自ずと情報量はその重要性に関わらず多くなる。

 

 

自分が書きたいから書いているのか、多少なりとも読者層を設定しているのか。それにより内容も変わってくるだろう。これは個人の自由でありどれも正しい。

Remove all ads