Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

7世代仕様投げガルーラの一案

過去作使用可能の大会にて投げガルーラを使ってきた。

 

メガガルーラ 197-x-138-81-121-163

・地球投げ 凍える風 シャドーボール 身代わり

 

183-106ガブリアスを凍える風+地球投げで確定

197スカイスキン捨て身タックル(+1)を12/16で耐える

110熱湯を身代わりが13/16で耐える

最速ミミッキュ+1

 

冷凍ビームを採用する場合Cに非常に多く割かないといけないが

凍える風と地球投げを合わせる事でCに振らずともガブリアスに抗える。

 

今回は構築単位でメガボーマンダが少し重かったために

物理耐久に多く割いているが、通常運用する場合は最速を取ったHSで良いと感じている(209-x-121-83-121-167とか)。

 

どちらにせよ、6世代の冷凍ビームのように最低限の火力を振らない選択肢を取れば

耐久と素早さ、投げによる火力の3要素を全て満たす事が出来る。